Environmental Policy環境方針

ISO14001 環境⽅針

株式会社アイリスは“私たちのしごと”である
⼩さな楽しい商品を創り、潤いと和みを提供する事が私達を⽀えている
“環境(地域社会)”や“⼈ (隣⼈) ”にも優しくあれる事を⼤切な使命と捉え、
環境保全活動を推進していきます。

活動方針

1.当社は、服飾付属品等の製造販売を中⼼とした事業活動、製品及びサービスから⽣じる環境への影響を的確に捉え、環境保全活動を⾏います。

2.環境汚染の予防に努めるべく環境保全活動として、以下の項目について重点的に取り組みます。

  • CO2の発⽣を抑えるため、使⽤するエネルギーの削減に取り組みます。
  • リサイクルやリデュースを推進し、資源の有効活⽤に取り組みます。
  • グリーン購入の推進に取り組みます。
  • 環境を考慮した商品を開発し、提案・普及に積極的に取り組みます。

3. 環境に関する法規制、及び当社が同意したその他の事項を明確にし、これを順守します。

4. 環境パフォーマンスの継続的改善を達成する為に、環境マネジメントシステムの向上に取り組みます。

5. 環境方針を通じて、環境⽬的及び⽬標を設定し、これを定期的に⾒直します。

6. 環境方針を全要員に周知し、環境保全意識の向上に取り組みます。また、関連会社や取引業者にも理解と協⼒を得るべく啓発活動を⾏います。

7. 環境方針を⼀般に公開します。

Ecoアイリスの取り組み

株式会社アイリスでは環境や社会の課題に向き合う製品を開発し、社員一丸となって地球環境及び持続可能な社会の実現を目指しSDGsを実現するための取り組みを積極的に行なっています。

持続可能な開発目標SDGs

持続可能な開発⽬標(SDGs)とは2001年に策定されたミレニアム開発⽬標(MDGs)の後継として2015年9⽉の国連サミットで採択された「持続可能な開発の為の2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際⽬標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットが構成され地球上の誰⼀⼈取り残さないことを誓っています。 SDGsは発展途上国のみならず先進国⾃⾝が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり⽇本としても積極的に取り組んでいます。

SDGsアイリス生産統括本部の取り組み

SDGs アイリスの地球環境保全の為の取り組み

SDGsアイリス生産統括本部の取り組み

ISO14001(環境マネジメントシステム)の国際規格の取得と活動
社員への環境教育の徹底(廃棄物削減・リサイクル向上への意識付け)
リサイクル製品(エコ-G)のエコマーク認定
ボタン、及びその廃材の樹脂をブラスト材・研磨材へリユース
天然素材ナット製品の提案
⾷⽤や真珠を取った後の⾙殻を使⽤した製品の⽣産
再⽣可能エネルギーである植物由来のバイオマスプラスチックを使⽤した製品の開発
使⽤後は⾃然界の微⽣物によって⽔と⼆酸化炭素に分解され⾃然に還る優しい⽣分解性の商品の開発、製品化