Ureaユリア

独自の技法により繊細な柄表現が可能

ユリア樹脂は耐熱性・耐衝撃性・耐薬品性に優れた堅牢度の高い素材です。
多色のパーツを組み合わせ、押出成形された素材をコンプレッション型にて加熱圧縮成型し最終的な形状に形成していきます。
バリエーション豊かな色彩と柄組で独自性ある意匠やデザインを表現する事が可能です。
本材料のメリットは、天然素材(水牛角/ヤシの実/木材等)のイミテーション品として再限度が高い事をはじめ、コンプレッション成型により安定した生産が可能になるため服飾業界では安価でご提供出来る素材として広く認知されております。
また二次加工を施す事により視感的のみならず触感的にもリアルな表現が可能です。

ユリア樹脂と天然素材の⽐較

  • ユリア樹脂と天然素材(⽔⽜⾓)
    が混在しています

  • こちらの⼆つがユリア樹脂で作られています

ユリア樹脂の製法/特色

多色多数のパーツを使い分けて柄を組み立てるという独特な製法を用いています。 この技術により水牛やナット等の天然素材のイミテーションをはじめ、様々な柄を表現する事が 可能です。調色にもこだわり、繊細な色柄の表現を得意としています。

こだわりの二次加工で高い意匠性を追求

レーザー加工/焼き加工/塗装等を駆使し、表面加工を行いデザインに取り入れることで高付加価値をプラスして頂けます。

加工の様子

着色した材料を押し出し、多種類のパーツを作製します。そのパーツを積み重ねて 柄を構成し、コンプレッション成形で硬化させるという製法で作られています。